ブログBLOG

【霧島・姶良・鹿児島 新築コラムNo.33】家族にもペットと快適な空間

霧島市・姶良市・鹿児島市で新築住宅を検討している皆さんは、現在ペットを飼われていますか?

現在ペットを飼っていなくても新築住宅を建てたら、夢だったペットを飼いたいという方も多いようです。

 

現在日本では、約4世帯に1世帯の割合で犬か猫を飼育しているそうです。
ということは、犬や猫以外のペットも含めて考えると、もっと多くのご家族がペットと生活していることになります。

今まで賃貸住宅で暮らしてきた方は、ペット飼育可能の賃貸物件は少なくて、「一戸建てに住むまでペットは我慢しよう」と思われている方も多いのではないでしょうか。

そんな憧れのペットとの生活を新築住宅で快適に暮らすための工夫をご紹介致します。

◼️ペットドア

自由に部屋を行き来するペットのための小さなドアです。寒い冬などにペットのためにリビングのドアを開けっ放しの状態にしておいたり、ペットが通るたびに開け閉めしてあげる必要もないので便利です。

また、お散歩に行く場合は、足を洗うためのガーデンパンや、勝手口に洗面室についていると新築のお住まいを汚すことも少なくすみます。

◼️ペット専用スペース

階段下のスペースの壁をくりぬき、ペット専用スペースを作ってあげると、ペット自身も落ち着ける場所ができ、様々な問題行動を起こしにくくなるそうです。

また、猫を飼っている方には備え付けのキャットウォーク(猫階段)もおすすめです。天板に透明のアクリル板を使用し、毎日可愛い肉球を眺める事もできます。

 

家族の一員として住むペットのことも考えた、家族にもペットにも快適な空間にしたいですね。

 

ブログ一覧に戻る

PageTopPageTop