ブログBLOG

【霧島・姶良・鹿児島 新築コラムNo.31】ココにあると便利!コンセントの位置

霧島市、姶良市、鹿児島市で新築を検討している方の中に

「人生のうちでの大きな買い物だし、絶対に失敗したくない」とお考えの方、いらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、思わぬ落とし穴になってしまうこともある、『コンセントの位置についてご紹介したいと思います。

 

皆さんも御存知の通り、コンセントの位置次第で家具や家電の配置が変わってきますから、位置があまり良くないとインテリアがうまくいかなかったり、家事をしにくい家電の配置になってしまうなど、せっかくの新築がなんだか残念…と言うことにもなってしまうようですから、しっかり検討したいところです。

■キッチン・ダイニングのコンセント

コンセントについて、一番考えておく必要がある場所がキッチン・ダイニングです。
日常的に使用する電化製品の数が多いため、必要になるコンセントの数や電気の容量などしっかり計画しましょう。
(例)
・レンジやトースター、炊飯器用など…2カ所    ・冷蔵庫用…1カ所
・食器洗い機用…1カ所              ・IHクッキングヒーター用…1カ所

※最近ではIHクッキングヒーターやエアコン、食器乾燥機などで200Vと大きな電源を必要とする家電が増えているため注意しましょう。また、ハンドミキサーなど電源を必要とする小物も増えています。ダイニング周辺の手ごろな位置に1つ用意しておくこともポイントです。

■リビングのコンセント

リビングには、テレビや電話・パソコンなどさまざまな家電を置くことになるでしょう。当然、それに沿ったコンセントの種類と数が必要になります。
(例)
・テレビの裏…4口を1~2カ所           ・パソコンや周辺機器、電話など…2カ所
・エアコン用…1カ所               ・掃除機や携帯の充電などその他用…2カ所

■居室・寝室のコンセント

居室や寝室は机やベッドを置くことになりますし、模様替えで大きく位置が変わることもあるでしょう。そのため、臨機応変に対応できるようコンセントを設置する必要があります。数は2畳につき1カ所として考えると良いでしょう。
例えば、6畳間でしたら、1つ目は部屋入ってすぐの場所に1つ設置します。掃除機を使用するときに便利です。残り2つは、ベッドと机のわきに1つずつ配置しましょう。ベッドわきにコンセントがないと、携帯が充電できなかったり、夜中暗くて生活しづらくなることがあります。居室はどこに何を置くかを考えて、コンセントの位置を決めましょう。

■玄関のコンセント

玄関は人を迎え入れる場所です。部屋を綺麗に見せるため、インテリアや電気スタンド、イルミネーションの電源が必要になることもあるでしょう。最低でも1カ所は設置しておきましょう。足元や、腰ぐらいの高さに設置するのもおすすめです。シューズラックなど小物棚を置けばちょうど電気スタンドなどが置けるようになります。


こうした結果、間取りを考える際には、

家具や家電のレイアウトも一緒に考えるようにしましょう。

住み始めた後に位置を変えようと思ってもなかなか

難しいものですから、

予めしっかりと計画しておきたいですね。

ブログ一覧に戻る

PageTopPageTop